父の手術   ステントグラフト内挿術による遠位弓部胸部大動脈瘤の治療

発見されたきっかけ


は、現在78歳(昭和2年生まれ)になります。

私と同じ建築士です。ストレスのたまる商売だからと、

ヘビースモーカーの人も多い職業ですが、

もやはり、かなりのヘビースモーカーでした。

(私は、1本も吸いません。)


そんな父が、母の健康診断に付き添った際、

ついでに受けた健康診断のレントゲンで、

胸に影があると診断されました。

それが事の始まりでした


アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営