seifuuan
i-style
静岡県/栃木県

 i-style Q&A
 Q.セミーオーダーとなっていますが、普通と何が違いますか?

 A. 設計事務所か、通常行う仕事はフルオーダーです。
    セミオーダーと位置付けたのは、あらかじめ
平面や規模、仕様を決めることで、
    
金額を提示することが出来ます。
    どのぐらいの仕様のものが、どのくらい掛かるか目安になります。
    これをベースに、お客様の希望や要望、スタイルに合わせアレンジが出来ます。
    金額も、それにより増減しますが、企画住宅では、定価から金額が下がると言うことは
    ありませんが、i-styleは、設計事務所の提案型の家づくりなので、
    その点もきっちり監理します。
    また、
セミオーダーが、フルオーダーへシフトすることもあります。
          
 Q.片流れの屋根とか、ガルバリウム鋼板は好きではないのですが・・・

 A. 皆さんそれぞれ、趣味嗜好が違います。片流れでなくても、切り妻型や寄せ棟にも出来ます。
    またガスバリウム鋼板以外の材料の選択も可能です。
    但し、
瓦を採用した場合、重量が重くなるため、軽い屋根に較べて耐震強度の評価点は
    下がります。その場合、内部空間側へ補強用の筋違い等を入れる場合もあります。
 
 Q.この建物より大きくしたいのですが、出来ますか?

 A. もちろん可能です。大きくも小さくも出来ます。
    但し、無垢材を使用していますので、梁のスパン(梁の長さ)が長くなると、
    積層材の梁等に変更が必要になってしまうかもしれません。
    しかし、在来工法以外にも、モノコック構造、木質ラーメン構造等の使用も可能なので、
    対応範囲は広いと思います。
    木造で出来なければ、鉄骨や鉄筋コンクリートをお勧めする場合もございます。
  
 Q.パースのイメージの色が好きではありませんが替えられますか?

 
A. パースは、あくまでイメージなので、これに捕らわれることなく、要望をお話ください。
    打ち合わせの段階で、仕様や材料、設備等の選定を行います。
    その際、色についても検討します。そして、実際に施工段階に再度現物見本や、色見本により
    最終確認をします。

 Q.施工可能地域を教えてください。
 
 
A.現在協力会社の対応可能地域は、静岡県 西部限定ですが、協力業者が増えれば対応範囲も増え
   ていくと思います。
   
その他の地域で、ご興味をもたれた方は、ご相談させて頂きます。

 Q.住宅の用途ではなく、事務所とか店舗として使いたいのですが・・・

 
A. もちろん可能です。
   現段階では、住宅用として検討していますので、設計荷重も違います。
   構造上の再チェックを行い、整合させます。