seifuuan
i-style
セミオーダーハウス i−style

 i-style 基本仕様と価格
 基本仕様

     壁   塗り壁 (一部ガルバリウム鋼板張り)
        屋根  ガルバリウム鋼板 たてはぜ葺き
  
  内装   床   t=30杉板フローリング 自然塗料
        壁   1階 しらす壁・一部杉板張り
             2階 シラス壁、又は、杉板張り
        天井     杉板張り・一部 クロス張り

  設備   給排水衛生設備・・・1階トイレ TOTO ネオレストD1、外部散水栓3ヶ所
            キッチン    YAMAHA 食器洗浄乾燥機・ガスコンロ・同時給排型フード
            ユニットバス  YAMAHA 1818サイズ 断熱使用
        電気設備・・・コンセント・TV・LAN配線 標準装備
            照明器具   標準装備、1階外部部分 センサーライト
                     1階、2階に各1ヶ所づつ 
非常用照明(停電時自動点灯)
            吹抜部分   天井 
シーリングファン
       換気設備・・・第一種及び第三種併用

  家具   洗面化粧台・玄関収納・背面キッチン(但し全てオプション化出来ます。)

  省エネ性能 UA値 0.25以下 (地域基準:静岡県浜松市 6地域 UA値0.87) 
          
※地域基準の1/4程度のエネルギー程度で暮らせる。
  気密性能  C値 0.5cu/u以下を確保する。

  太陽光パネルは、オプション扱いですが、建物の省エネスペックが高いため、
  一般的な、
ゼロ・エネルギー・ハウスと同等規模のパネルでプラス・エナジー・ハウスになります。


 
 ※ i-styleの基本スペックは、建築士 大山一誠が、遠州地域の方のために提案した住宅です。
     そのため、現在の一般住宅とは全く別次元の性能です。
     地震に強く、省エネで且つ小さなエネルギーで暮らせ、家族が健康的に暮らせることを
     想定しています。
     
     そのため、仕様はあくまでも、基準をつくるためのもので、
全て変更可能です。
     例えば、塗り壁 → 外壁のガルバリウム鋼板にする。 OK
     キッチンやユニットバスは、もっと簡単な仕様で十分。減額したい OK
     変更は、全て増減精算しますので、
無駄はありません
     もちろん間取りの変更も可能です。
     全て、基準を元に再見積もりで価格を算出いたします。
     
              
 規模

   建築面積         79.97u(24.19坪)

   延床面積   1階   75.00u(22.69坪)
             2階   49.89u(15.09坪)
            合計  124.89u(37.78坪)
   最高の高さ  7.425m

 工事価格   設計監理料・施工費込み

 
 昨今の経済状況により、材料費等の変動等、想定できない状況であることと、
  利益幅を多く設定しているような商品化された建売住宅ともちがうため、
  定価としての設定が出来ないものです。
  しかし、おおよその総工事価格としては、
坪75万円前後と考えています。
  敷地条件や、法規制、地盤強度等個々の場所でも価格に差額が生じますが、
  設備グレード、使用材料等の変更により
全ての仕様の変更が可能です。

  ※地域材や省エネに関する補助金も取扱していますので、異次元の省エネ性もお得に実現可能です。
   但し、補助金は時期によりまちまちですのでご相談ください。

  ご興味のある方は、まずお問い合わせ下さい。

 その他

  1.地盤調査費は、本施工費に含まれます。
  2.用途地域や各規制により、仕様変更が必要な場合がありますが、この費用は別途必要です。
  3.浄化槽工事が必要な場合は、費用は別途必要になります。(各自治体で補助金有り)
  4.公共水道加入金、分担金は、別途になります。
  5.給排水設備の配管関係は、敷地の条件により変わるため、外構部分は含まれていません。
  6.工事中の火災保険等は、工事費に含まれますが、完成引き渡し後は、別途加入が必要です。
  7.その他、地域や敷地等で特別に必要な工事は、別途必要となります。
  8.契約は、設計監理契約は当社と、施工請負契約は、協力施工会社とそれぞれ個別に
    行います。


  お問い合わせは、随時受け付けております。 

  メールの場合は、右記お問い合わせフォームよりお送りください。
  お電話の場合は、 053−441−7728
  FAXの場合は、   053−441−7716
e-mailbox   ←お問い合せフォーム
   ここをクリック