seifuuan
i-style
セミオーダーハウス i−style

  i-style 間取りのアレンジ
   1階平面図
i-style@1fb
 リビング内に、和室を設置する案
 
 
間仕切りにフスマを入れず、畳コーナーとして
 使用してもOK フスマや壁を入れて、個室にしてもOK。
 
夫婦の寝室とか、 おじいちゃん、おばあちゃんの部屋
 としても最適

 トイレやお風呂お風呂にも近くです。

 
i-style@1fc
 キッチンの横に土間を配した案

 土間以外にも、家事室や納戸等、様々な使用が可能です。
 リビングでは、TVやLANが配置変更や模様替
 に対応できるよう、三面に配線してあります。
i-style@1fd
 L型キッチン採用、キッチンを独立させた案

 キッチンとダイニングを集約し、広々リビング
 36u(およそ22畳)
   2階平面図
i-style@2fb
 3室+吹抜とした

 各室の広さは、均等に4m×3m 12u×3室

 ※尺間で、6畳  9.94u
        8畳 13.25u
i-style@2fc
 2階にもダイニングキッチンを置き、
                二世帯型とした案

 吹抜部分も床を張ることで、3室を確保。
 トイレも設置。
 
i-style@2fd
 広ろさの違う2室+吹抜とした案

 書斎やクローゼット、トイレも設置。

   1.i−styleのプランは、メーターモジュールを採用していますので、従来の尺間よりも、部屋が広く確保出来ます。
   2.間仕切り壁は、構造(耐震)と切り離して考え、レイアウトできるので、どの位置でも間仕切可能。
   3.セミオーダーとしての対応はもちろん、この平面形状、規模等が合わない場合、フルオーダーへとシフト可能なので、
     レイアウトは無限です。当然ですが、内外装の仕上げも、予算や希望に合わせ変更可能です。
   4.既存建物とつなげる等、特殊なケースも、既存部分の耐震精密診断を行いながら検討出来ます。