seifuuan
i-style
セミオーダーハウス i−style

  i-style の平面Plan
   1階平面図
i-style@1f
   2階平面図
i-style@2f

    i−styleの基本プランは、メートルモジュール(柱と柱の間隔が1m、通常は尺間で91cm)を基本とし、
   シンプルな長方形をベースに、水回りを一列に集めたスタイルです。
   平面のほぼ中央の2本の柱と玄関とリビングの境の柱1本は、この建物の重要な柱になり、動かす事が出来ません。
   それ以外の柱や壁は自由に取り外す事が可能ですので、自由なプランが実現できます。
    セミオーダーと位置付けて、この基本プランを基に、ご希望、ご要望を付加してゆき、設備的な仕様、内外装も自由に選定することが可能となります。
   また、平面プランが敷地形状や、様々な理由で使用できない場合は、フルオーダーへとシフトし、対応可能です。
   i−styleは、「長寿命で生活スタイルによって変化のできる」と言う考え方であって、そのコンセプトの基、計画するため、
   平面やスタイル、設備や材料等の仕様に決まりはなく、可能性は無限大です。
 
アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営