seifuuan
i-style
セミオーダーハウス i−style

 i-style のコンセプト

     サスティナブル & メタボリズム
      Sustainable & Metabolism

     
      格好良い言葉にしようと思ったら、難しい言葉になってしまった。
                    簡単に言ったら、

 住まいは長寿命で、次世代に受け継ぐことが出来、変化に対応できること』

    つまり、長持ちする家で、地震にも強く、健康的な生活のおくれる空間で、
   且つ、生活するのなかで
変化する家族事情等に建物が対応出来ることです。
                

 サスティナブルという考え方     Sustainable

   サスティナブル建築とは、持続可能な建築物の考え方で、
  地球環境や人への負荷を極力抑え、長寿命化によって、
  環境をできるだけ維持し続けられることを考えています。
  家を一軒建てるにはかなりの量の資源が使われ、それとともに多くのエネルギーが消費され、
  そしてその家で生活する間にも、冷暖房や給湯・照明などによって二酸化炭素が発生し、
  エネルギーが消費されることになります。このような使用時のエネルギーを抑え、
  住宅を長持ちさせることで、少しでも環境に対する負荷を減らそうと考えます。
  環境を維持するためには、建築物の耐久性だけでなく、省資源、リサイクル、省エネルギーなど、
  いろいろな角度からアプローチが必要です。
  また、建築物を長期間維持するためのメンテナンスについても、さまざまな工夫が大切となります。



 メタボリズムという考え方     Metabolism

   メタボリズムとは、新陳代謝の意味ですが、建物も、永い年月と共に変化する生活スタイル
  に合わせ、変化してゆく必要があります。つまり、新陳代謝できる必要があります。
  普通は、家の間取りは決まっているので、相当の覚悟でリフォームするか、
  あきらめて、今ある状態で我慢することになります。
  i-styleでは、内部空間をOPENにし、あらかじめ、動かせる柱を明確にしておくことで、
  将来の間仕切り変更等が楽に行えます。
  生活スタイルに追従し、部屋数の増減、二世帯化、床暖房等の後設置等、
  将来、建物のアレンジが可能になりま