Semiorder House i-style
セミオーダーハウス i−style

 天龍杉葉枯らし天然乾燥材

   天龍材は、全国的にも有名で、良質な材料です。今回i−styleの主構造として採用している
    
天龍杉は、葉枯らし材といって、伐採した木をその場で3ヶ月以上、葉が付いたままの状態で
    寝かします。この間に、水分が半分くらい抜けます。
    そして山から運び出され工場で皮をむかれた状態で、更に半年から1年程寝かされます。
    製材を終えたら再び半年から1年間、
天然乾燥され、木の強さや色合いが引き出され出荷
    されます。

    天然乾燥材は言ってみれば、健康的に日焼けした優良児、人工乾燥材は、日焼けサロンで
    強引に日焼けして、ひりひりした肌で苦しんだ感じです。

    また人工木材である積層材は、木と木を接着剤で接合したもので、
    その歴史はまだ70年程度のものです。そして接着剤は、紫外線に弱いため、
    日の当たるところでの使用は適しません。

    i−styleでは、基本コンセプトが「長寿命」であるため、おのずと無垢材となり、
    天然乾燥材が望まれるようになります。