お問い合せ、依頼、相談は、
お気軽にメール又は電話にて
連絡ください。    


     お問い合せ
大山一誠(おおやまいっせい)
TEL 053−441−7728
FAX 053−441−7716
E−Mail
でのお問い合せは
下記をクリック




               誠風庵仕様(住まいへの配慮)

建具 新幹線取手(凸取手)

開け閉めしやすい取り手1

 新幹線の様な形状の取手
 (一般部分に採用)

建具の高さ方向に取り付けた取手は、
子供から大人まで開閉しやすく、
両手が埋まっていても足で開けられる。
(ちょっとお行儀が悪いけど)
レール取手(凹取手)

開け閉めしやすい取り手2

 溝型形状の取手
 (常には開けておきたい場所や
  出入り口幅を確保したい場所に採用)


 新幹線とは正反対に溝が高さ方向全面
 に入っている。
意匠 角を丸くつくる

 家の中にも危険がいっぱいあります。
 角を丸くするだけでもぶつかった時の痛さは結構違います。
 小さい子がいらっしゃる家ではなおさらです。
湿気のこもりやすい収納
の壁には桐板張り

 ウィークインクローゼットや収納の壁に
 桐板や杉板を張る事で、
 湿気のこもりやすい収納内も
 すっきり気持ちよくなります。

造付家具
キッチン背面棚 WCカウンター カギ BOX
ダイニングテーブル    2m以上の大きなテーブルをよくつくります
壁に仕込む
単なる白い壁(ここではクロス)だけど、
マグネットで張り紙が出来る壁。

 学校の行事や作品の展示に、
店舗では、イベント案内等、

とっても重宝します。
ホワイトボードに出来る壁
お子さんのお絵かき用に、
マグネットも使用できるので、
いろんな目的で使えます。
ミニ塾開催でお子さんのお勉強の
お手伝いも出来るかな?
防蟻処理は竹酢液


 誠風庵の木造住宅の現場では、土台に竹酢液を塗布しています。防蟻保証のある基礎パッキンを使用し、土台には、ヒバ材を使用していており、その土台部分に竹酢液を塗布します。 防虫効果があるだけでなく、防蟻処理材等、人の健康まで害する薬剤とは逆に、身体にも良く、大変すがすがしいです。

 写真は窯元の押方先生直々に施工頂いたときの写真。
押方先生の炭は、主に竹炭ですが、最近ではミカン(三ヶ日ミカン)の木も炭にするそうで、土壌に埋設する「埋炭」や床下に敷き並べる「敷き炭」にも使えます。
また豚等の家畜の餌に混ぜる炭もつくっていて、メタボリックを解消し、健康的な食肉を提供できるようになった実績もあります。
皆さんも「竹炭」いかがですか?
設備 コンセン
適当にコンセントを配置していませんか?
確かに、住んでみないと分からない事ですが、
置くものを想定することで、ある程度見えてくる事もあります。
特にテレビ、キッチン周辺は、固定的に使用するコンセントが
ほとんどです。タコ足配線にならないよう、
適切且つプラスアルファのコンセントが必要ですね。
   
LAN 上記プレートに、LANポートやTVジャックがありますが、
LANに関しては、無線LANを選択することも可能ですが、
先行でLAN配線をすることで、より安定したネット環境を確保出来ます。
構造 プラスアルファの構造  建物を長寿命化させるという意味からも、ゆとりのある断面サイズを確保することが
望ましいと考えています。
 誠風庵では、構造計算によって断面サイズも確認していますが、
実際に必要な断面寸法よりワンランク大きいサイズを選択するようにしています。
例えば、梁で高さ21cm必要なら24cmを採用する。36cmなら39cmを採用します。
柱も、基本は10.5cmで計算し12cmを採用。計算で12cmとなった場合は13.5cm
とサイズupします。
木材は、時間と共に乾燥収縮しますし、大工さん達は、カンナを掛けたり、
面取り(上記の配慮も含め)も施しますのでこれらのプラスアルファは必要な手段と
考えています。